船底シート / 船底カバーの
製造メーカー 有限会社 広谷商店

有限会社 広谷商店

フジツボ・貝・藻をシャットアウト! フジツボ・貝・藻をシャットアウト!

このような方から大好評!

見た目もしっかりとしていて
シンプルで綺麗!

係留前→
係留後 船底シート未使用のプロペラ 船底シート利用プロペラ(1年後)

選べる3タイプの船底シート!

船に乗る回数・頻度によって、どのタイプにするかをアドバイスしています。

エボリューションタイプ

スカートを穿かせることにより、船体とシートとの隙間をなくし、苔・藻等を防ぐことができます。
乗るたびに船底掃除をしないといけないオーナー様には、いつでも乗りたいときにベストコンディションで乗って頂けます。 藻の付着、汚れが気になるお客さまの要望により考案致しました。

強力フロートタイプ

フロート部には強力な発泡スチロールを入れており少々のフジツボくらいでは沈みません!
船が密集している場所でも船底のシートがその場所にあるので、ご愛艇のスペースがいつも確保されます。 脱、着も簡単で、船尾ロープを取り外しするだけなので、ストレスを感じることはありません。


特注船底シート
特注船底シート

見た目が頑丈です。大きいので船が入りやすく、
より一層の安心感があります。

特注船底シート・船

▼船底シートについてもっと知る

フジツボが本当に付かないの?

エボリューションタイプは藻の付着、
汚れが気になるお客様のご要望により考案いたした商品です。
シートのスキマを無くし、フジツボをはじめ、貝などの付着物を完全に防止。
船底が常にきれいな状態を保つことが出来ます。
スカートを穿かせており、日光を遮りますので、
藻やコケなども防ぐことが出来ます。
強力フロートタイプではフジツボ等、貝類は船体に付着しませんが、
船体とシートの隙間には苔・藻が生えてしまいます。
スピードにはほとんど影響はありません。

フジツボ

船の出航・乗り入れが簡単です。

出航時: 船尾ロープを全部解き、船首ロープ・フロートロープをシートが流されないよう、
桟橋・アンカーロープに固定してから出航してください。
(プロペラにロープが巻きつかないように、2~3m後方に出てからプロペラを廻してください。)
帰航時: 広がったままのシートにそのまま乗れます。プロペラは完全に止めて惰力でシート内に入ってください。
あとは船尾部ロープを結ぶだけで完了!(サイドへは必要に応じて結んでください。)
①スペースを確保

①船底シートでご愛艇のスペースをいつも確保

確保
→
②そのまま進行

②そのまま船で入ってくるだけ

進行
→
③着船

③着船したら船尾ロープを取り付けるだけ

メンテナンスが容易で長持ちです!

船底シートの掃除は基本的に必要ありません。
フジツボなどが大量に付いても沈まないだけの強力な浮力のあるフロートを使用しており、ある程度付着すると自然に剥がれ落ちます。
取り付けてから数年以上たった方でもまだ使っておられる方が多くいます。

メンテナンス不要

燃費が大幅に改善されます。

燃費が25%~30%改善されます!そしていつも快適な走りをご提供致します。

UF24にF200Fを搭載した場合の燃料消費表

エンジン回転数 対地スピード
(ノット)
燃料消費量
(1kmあたり)
30%増!1年後
シートなし
5%増!1年後
シートあり
3,000 13.4 0.73ℓ 0.95ℓ 0.77ℓ
3,500 19.2 0.59ℓ 0.77ℓ 0.62ℓ
4,000 24.0 0.66ℓ 0.86ℓ 0.69ℓ
4,500 27.1 0.72ℓ 0.94ℓ 0.76ℓ

※当社調べ

1年後でも
ベストコンディションで航走

使用1年後でも船底は汚れずフジツボもつきません。
ベストコンディションで快適に航走できます。
一年間で船底のメンテナンスに10万掛かっていたという方は、
その経費が大幅に浮くことになり、大変満足いただきました。

使用1年後でも船底は汚れずフジツボもつきません。

船底掃除・塗り替え
1回のパターン

パターン1グラフ
シート無しの場合
4月 6月 翌3月
30ノット 29ノット 20ノット

10ノットの違いが出てくる

シート有り
4月 翌3月
30ノット 29.5ノット

※当社調べ

ほぼ変わらない

船底掃除・塗り替え
2回のパターン

パターン2グラフ
シート無しの場合
4月 6月 9月
30ノット 29ノット 26ノット
(塗り替え:30ノット)
12月 3月 4月
39ノット 26ノット 塗り替え:30ノット
シート有り
4月 翌3月
30ノット 29.5ノット

※当社調べ

ほぼ変わらない

年間約35万円も浮く!

燃料費の比較

フジツボ等の付着を防ぎ、水の抵抗を軽くすることで燃費・船速を向上します。

ヤマハFC-27の場合 船底シート使用時 従来の係留方法
船速 24ノット 16ノット
回転数 3,000rpm 2,800rpm
燃料消費量 40ℓ/h 52ℓ/h
燃費 1,111m/ℓ 569m/ℓ
1年間燃料利用料 5,777ℓ 8,421ℓ
免税軽油 130円/ℓ 130円/ℓ
1年間の燃料代 751,010円 1,094,730円

年間343,720円も
お得!

メンテナンス費の比較

フジツボ等の付着がないため、上架作業が年1回で済み、メンテナンス費が削減されます。

ヤマハFC-27の場合 船底シート使用時 従来の係留方法
年間の上下する費用 30,000円/年(1回) 60,000円/年(2回)
船底塗装費用 33,000円/年(3年に1回) 200,000円/年(2回)
1年間のメンテナンス費用合計 63,000円/年 260,000円/年

年間197,000円も
お得!

※ヤマハFC-27のお客様の実績データに
基づいて算出した数値です。
※船の種類・サイズ・操作方法により
異なる場合がございます。

お客さまの声をいただきました!

▼お客さまの声を詳しくみる。

横浜ベイサイドマリーナ 家令様(トヨタポーナム28)

2011年9月納品エボリューションタイプ

2年ぶりの上架時の船底写真です。ご覧のとおり貝の付着はほとんどありませんでした。
栄養満点、日あたり良好の横浜ベイサイドマリーナではシート使用前は1年に3回は船底塗装をしていました。 特に暖かい時期になると2週間乗らないと、エンジン冷却のための海水吸込み口にフジツボが付着し、 オーバーヒートしやすくなっていました。船底シートのおかげで、そのようなトラブルもなく、 少し間をあけても全く貝の付着の心配がありません。

家令様 愛艇

笠岡横島漁港 中務様

2013年10月 20隻以上が使用中
強力フロートタイプⅠ~Ⅲまで10年使用の船底シートあり

広谷商店と10年以上の付き合いになるが、船底シートも最初の頃は問題点が多く、 試行錯誤を繰り返してこの数年で品質のいいシートが出来るようになったね。 この港は船が詰んで入っているので、船が出ると自分の係留スペースが無くなっていた。 船底シートがあるおかげで自分の場所が確保できるので助かっている。
フロート生地も改良され以前の生地より耐久性があるようなので、長期間使用できそうだ。

中務様 愛艇

名古屋新舞子ボートパーク 板東艇(YF-23)

2013年10月 10隻以上使用中 強力フロートタイプⅢ

新舞子ボートパークで、使用している艇を見て”これだ”と思い早速、ヤマハボートダイイチ海蔵に頼み 広谷商店スタッフの方に設置して頂きました。
船底シートを入れて3年になりましたが一度も船底塗料を塗っていませんが、全然問題有りません。
今年も異常気象で、水温上昇で2週間乗らなければ藤壺の餌食の船が多い中、余裕でボート遊びが出来て安心です。 良いものを提供してくれて有難うございました。

名古屋新舞子ボートパーク 板東艇

名古屋新舞子ボートパーク 鈴木艇(SRV-20)

2013年10月 10隻以上使用中 強力フロートタイプⅢ

ヤマハボートダイイチさんで、勧められましたがネット検索で自分で作ってやってる人を見て、 ブルーシートでやってみました。内容は、聞かないでください! 即行で、海蔵さんに頼み発注/設置工事依頼しました。設置は、広谷商店スタッフの方が…。 今は、安心してボートライフを楽しんでいます。船底塗料は、3年に1回??5年でも良いかな~…と!

名古屋新舞子ボートパーク 鈴木艇

名古屋新舞子ボートパーク 加藤艇(YF-23)

2013年10月 10隻以上使用中 強力フロートタイプⅢ

友達が、船底シートを使っていて”問題無いし、藤壺付かなくて良いよ~”との事でお願いしました。 ヤマハAS-21用を作って頂き、アドバイス通りでした。艇の入換えと共に、YF-23用を作って頂き、 現在使用中!写真はまだ船が納艇される前の納入シートの写真です。大変満足しています。

名古屋新舞子ボートパーク 加藤艇

三重県志摩市 後藤様(ヤマハW32-AF)

2011年12月購入(リピート) 以前のシートは2005年
10月から6年間使用 強力フロートタイプⅢ

船底シートを使用して、8年程、船底はいつもきれいな状態。 最初のシートは5年位使用して、フロート部分の破れが大きくなってきたので買い替えたんだよね。
船は必ず年1回は上架しているけど、船底塗料は4年前に塗って以来一度も塗り直していない。 4年間船底塗料を塗っていない事を周囲に言うと皆ビックリしている。 燃費・塗料代でメンテナンスコストは大幅に削減できて、船底シートを利用していて本当によかった。

三重県志摩市 後藤様 愛艇

比べてください!
安さと品質に自信あり!

強力フロートタイプ(フロート150角) 価格表

ft/型式 船外機 ドライブ シャフト
20ftまで ~92,000円 ~101,000円 ~118,000円
21ft~24ft 96,000円~109,000円 105,000円~117,000円 122,000円~135,000円
25ft~28ft 114,000円~129,000円 122,000円~135,000円 139,000円~153,000円
29ft~32ft 134,000円~154,000円 141,000円~161,000円 161,000円~184,000円
33ft~ 161,000円~ 168,000円~ 193,000円~

エボリューションタイプ(フロート150角) 価格表

ft/型式 船外機 ドライブ シャフト
20ftまで ~127000円 ~137,000円 ~156,000円
21ft~24ft 132,000円~147,000円 142,000円~157,000円 161,000円~176,000円
25ft~28ft 152,000円~169,000円 162,000円~178,000円 181,000円~198,000円
29ft~32ft 175,000円~197,000円 185,000円~207,000円 205,000円~233000円
33ft~ 205,000円~ 215,000円~ 243,000円~

上記金額は全て税別金額となります。上記金額に別途、消費税が加算されます。
・特注サイズ 別途お見積りいたします。
・HPの無料見積よりお問合わせください。
・ドライブタイプの価格はチルトアップ仕様に設定しております。
・チルトダウン仕様につきましては5,000~10,000円アップとなります。
・フロート150角の場合、送料は別途 5,000円(税込)(※北海道、沖縄、離島は除く)頂きます。
・弊社担当者、出張設置対応可能です。(応相談)
・その他 2ドライブ、カタマランタイプetcに付きましては別途見積り致します。

親指

船底シートを2隻分以上ご購入の場合に設置料金割引!
同県の岡山県の方、2隻以上まとまってご購入の場合は、
出張取付料金を割安にてサービスさせていただくことができます。

船底シート / 船底カバーの製造メーカー 有限会社 広谷商店 まずは無料でお見積り!

お客様の船にあったシートの金額を算出しお知らせ致します。

見積り依頼FAX用紙ダウンロードはこちら

WEBからお申込みされる方は下記フォームに入力後、送信してください。

料見積りフォーム

※携帯のメールをご利用の方には自動返信・広谷商店からのメールが届かない事例が多数発生しております。
15分経っても自動返信メールが届かない場合、こちらまでお電話をいただくか、PCのメールアドレスより再度お問い合わせください。

船の詳細を
入力する
船の写メを
送る
電話を
掛ける

お名前※必須
フリガナ※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認用)※必須
連絡先※必須
ご希望のタイプ
船名 (例:YAMAHA YF-23等)
船のタイプ
設置予定の港名※必須
船のサイズがわかる方は記入してくださるとスムーズです。
サイズ・寸法がご不明な場合でも、まずはご連絡ください。
専門の者がしっかりサポートいたします。
サイズ(ft)
船のサイズ(Aの距離/㎝)
※下記イラスト参考
船のサイズ(Bの距離/㎝)
船のサイズ(Cの距離/㎝)
船のサイズ(Dの距離/㎝)
船のサイズ(Eの距離/㎝)
船のサイズ(Fの距離/㎝)
※2ドライブの方のみ記入
何で見て知りましたか?
備考

お名前※必須
フリガナ※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認用)※必須
連絡先※必須
ご希望のタイプ
船の写真(2MBまで)
何で見て知りましたか?
備考

電話をかける。
0800-200-7488

船底シート / 船底カバーの製造メーカー 有限会社 広谷商店

船底シート® / 船底カバーの
製造メーカー 有限会社 広谷商店